• ピルは飲み忘れによって効き目がなくなる

    2015年9月23日

    日本においては、男性と女性が妊娠をしてしまうと困るという時に避妊をする方法としてコンドームの使用が主流になっています。男性主導での避妊方法であるため、相手によっても協力的であるかないかということが異なってくることでしょう。しかし、女性が自分の身を守るために出来る避妊方法もあります。海外の国ではかなり...

    記事の続きを読む

  • 通院よりも安い金額でピル服用を願うときは通販に頼る

    2015年8月23日

    ピルを服用するまでに経る必要があるプロセスは、多彩に分かれているので自身が好むものを選択するほうが有意義です。通販や来院することによって処方される方法など、実にさまざまです。しかし、ピルを手に入れるために通院する以外の手段を知らない人々の数は少ないとは言えません。知らないというよりも、それ以外の方法...

    記事の続きを読む

  • 排卵前に装着、子宮内避妊具で受精や着床を回避

    2015年8月2日

    子宮内避妊具とは、避妊するために子宮内に装着する器具のことです。妊娠するしくみは、女性のが生理になる12~14日前に起こる、卵巣が卵管に向かって卵子を放出する排卵から始まります。排卵の前後に性交渉を行い、膣内に射精された精液が子宮頚部を上がり、卵管に到着、そして卵管の中で精子と卵子が結合することで受...

    記事の続きを読む

  • 避妊手術の費用や副作用について

    2015年6月30日

    子どもができることを望んでいないという人は、避妊手術を受けています。 避妊手術は世界でもっとも一般的な方法となっています。 基本的にその特徴としては永久的な措置となります。 したがって手術を受ける前にはしっかりと考えることが大切です。 避妊手術を受ける際に男性と女性に対しての2種類の方法があ...

    記事の続きを読む

  • 江戸時代では流産を促進するためにゴボウを使っていた

    2015年5月29日

    江戸時代の遊女にとっては、妊娠は避けたいものでした。 彼女たちは、借金を理由に遊郭で働いているのが一般的でした。 しかし妊娠している間は仕事をすることができず、借金の返済ができなくなります。 江戸時代にも、避妊具はありました。 それは「御簾紙」という柔らかくて薄い和紙です。 御簾紙を折りた...

    記事の続きを読む

  • 避妊リングとペッサリーの使い方

    2014年11月15日

    ここ日本では避妊の方法として最もメジャーなものが男性用のコンドームですが、避妊リングやペッサリーを用いての避妊も可能となっています。 避妊リングとペッサリーの使い方についての記述をします。 避妊リングは正式名称を子宮内避妊用具と言い、子宮の中に小さな器具を入れる施術を行う必要があります。 1度...

    記事の続きを読む

  • 日本と欧米の避妊方法の違い

    2014年7月18日

    妊娠を希望しない男女の多くが、性交渉時に避妊をおこなっています。 避妊の方法には色々とありますが、日本ではコンドームが多用されています。 性器に装着することで、精子が子宮内に入るのを防ぐというものです。 一方欧米では、ピルが多用されています。 ピルは、女性が服用することで排卵を止めることがで...

    記事の続きを読む

  • 世界で一番多く使用されるピル

    2014年6月8日

    ピルとは世界で見ると男性、女性問わず非常に多く利用されていますが、国内では偏見や危険性が多いイメージが高くなっており利用者も少なくなっています。 ピルとは避妊を避ける目的で使用される他、ホルモンバランスの変化や月経のトラブルを正常化するといった働きがあります。 この薬は世界で一番多く使用されるピ...

    記事の続きを読む

  • 低用量ピルはアフターピルにもなる

    2014年5月31日

    低用量ピルであるトリキュラーには、もう1つのメリットがあります。 それは、普段から低用量ピルを服用していなくても、性交後72時間以内に服用することで妊娠を防ぐことが可能なのです。 そして、別名モーニングアフターピルとも呼ばれているのです。 ですから、避妊具を装着していて失敗してしまった時や、性...

    記事の続きを読む