ウーマンズヘルスケア

ヘルスケアを行いアクティブな女性達

高齢化社会が進む現代では、婦人科のニーズも高まっています

エチニルエストラジオールとレボノルゲストレルの配合薬

ヘルスケアについて考えているナース

低用量ピルのトリキュラーは緊急避妊に効果があります。
この医薬品の有効成分には、2種類のホルモン類似物質が含まれています。
1つは卵胞ホルモンとして働くエチニルエストラジオール、もう1つは黄体ホルモンとして作用するレボノルゲストレルです。

これらのホルモン類似物質を服用することで、女性の体は妊娠している時と同じホルモンバランスになるのです。
要するに、トリキュラーを服用している間は、まず排卵が起こらなくなります。
また、子宮頸管の環境が変化して精子が子宮頸管を通過しにくくなります。
さらに、子宮内膜に受精卵が着床しなくなるのです。

このように何重もの避妊効果を示しますから、トリキュラーはとても避妊効果が高い低用量ピルであると言えます。
トリキュラーは、低用量ピルと呼ばれるとおり、エチニルエストラジオールとレボノルゲストレルをできるだけ抑えて配合していますから、副作用が少ない医薬品でもあるのです。

また、低用量ピルを服用することで、卵巣がんや子宮体がんを予防し、月経痛や月経不順を改善します。
さらには、子宮内膜炎や卵管炎の予防効果も期待できるのです。

トリキュラーを服用している間は、男性が避妊具を付けなくても避妊することができます。
また、避妊具を付けていたとしても失敗する可能性はありますから、それを考えると低用量ピルを服用していた方が安心と言えます。
しかし、避妊具を装着した場合に比べて性感染症を防ぐことができないというデメリットもあります。

↓ネットでの購入はこちらから出来ます
薬のネット販売サイト|ネット総合病院